Epomakerからアルミニウムボディを搭載した「Createkeebs High65 V2」の発売がアナウンスされる

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

2023年4月11日、Epomakerは公式ツイッターアカウントを更新し、新たに「Createkeebs High65 V2」の発売を発表しました。

発売日は「近日」としており、明確になっていません。

現在、$1で予約購入できる権利が公式サイトで販売されているようです。

画像および情報参照元:https://epomaker.com/products/coming-soon-epomaker-createkeebs-high65-v2

タップできる目次

Discount Code:ryo10

to save $5.00 off your purchase.

Discount Code:ryo10

to save 10% off your purchase.

Discount Code:ryo10

to save 10% off your purchase.

Discount Code:ryo10

to save 5% off your purchase.

クーポンコード一覧はこちら▷▷

好きなキーボードレイアウトを探す

当サイトは成果型報酬広告で運営されており、当サイト経由の商品購入で弊社が収益を得る場合がございます。また、当サイトで掲載しているキーボードに関しては、広告(PR)として紹介している部分もございますので、あらかじめご了承ください。この注意喚起情報は2023年10月1日施行の改正景品表示法第5条第3号の規定に準じています。

Epomaker Createkeebs High65 V2について

FtbE2WzaUAAmiKZ scaled

Epomaker Createkeebs High65 V2は、「Highthink」とのダブルネームキーボードです。

仕様概要は下記のようになっています。

  • 65%レイアウト
  • プレミアム アルミニウム ボディ
  • アルミニウム ウェイト
  • ガスケットマウント方式
  • PC プレートと吸音フォームを搭載
  • VIAに対応しキーマップの変更が可能
  • Type-C 接続
  • ホットスワップ対応
  • 昇華型 PBT キーキャップ
  • キースイッチはPremium Gateron Baby Kangarooもしくは Premium Gateron CJ から選択可能

予約カードについて

Epomaker Createkeebs High65 V2は予約カード購入の仕組みを採用しています。

仕組みとしては、予約カードを$1で購入すると、超早期割引($15)で購入できる権利が取得できるというものになっています。

予約カードを購入すると、後日登録アドレス宛に予約購入URLが届く仕組みです。

詳細はこちら

VIA対応ということでMacにも対応可能か

詳細については記載されていませんが、VIAでのリマッピングが可能となっているため、Macでも問題なく利用できるでしょう。

そもそも、WIndowsで利用できてMacで利用できないキーボードはほとんどありません。

まとめ|予約しておいても損はしないかも

以上、Epomakerの新作キーボードについて紹介してきました。

アクセントカラーを3色使用したキーキャップですが、NuPhyをきっかけ流行ってきましたね。

最近のトレンドカラーとも言えるでしょう。

Kawamura top RKawamura

私も気に入っていていくつか持っています。

Epomakerといえば、安価でコスパに優れた商品が多い印象ですが、今回はフルアルミニウムボディということもあり、販売価格は$200を超えてきそうな印象です。

興味のある方は予約してみてください!

キーボード関連情報募集中!新製品の情報や掲載してほしい内容があれば問い合わせフォームからどうぞ。

Kawamura

多くの企業様からご連絡をいただいています。
販売促進にぜひ当サイトをご活用ください!

気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

GreenKeys著者情報

河村 亮介のアバター 河村 亮介 GreenKeys運営責任者/事業代表

本職はスマートフォンの乗り換え案内と通信費用節約の専門家です。Mac専用キーボード収集癖の集大成がこのサイト。やはり仕事のツールとして高品質なキーボードは欠かせません。WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。

タップできる目次