Gateron Low Profile 3.0がリークされる|Cherry MX互換でロープロファイル規格に変化が起こるか

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

2024年4月20日、NuPhyはWeiboにてzFrontier Keyboard Expoの様子を投稿しました。

この画像がキーボード有志によりXに掲載され、「ロープロファイル祭り」の様相となりました。

「新作ロープロファイルキースイッチがCherry MXと互換性がある」ためという理由です。

この辺りについてちょっと深堀りしていきましょう。

この記事の著者
Kawamura top R

GreenEchoes Studio代表

河村亮介(カワムラリョウスケ)

サイト運営者兼WEBライターとして自社メディアを立ち上げ、現在では複数の法人運営メディアの企画運営を行う。仕事上、ヘビーに文字を打つことが多く効率化を求めるうちにキーボード沼にハマり、「GreenKeys」を開設。

タップできる目次

Discount Code:ryo10

to save $5.00 off your purchase.

Discount Code:ryo10

to save 10% off your purchase.

Discount Code:ryo10

to save 10% off your purchase.

Discount Code:ryo10

to save 5% off your purchase.

クーポンコード一覧はこちら▷▷

好きなキーボードレイアウトを探す

当サイトは成果型報酬広告で運営されており、当サイト経由の商品購入で弊社が収益を得る場合がございます。また、当サイトで掲載しているキーボードに関しては、広告(PR)として紹介している部分もございますので、あらかじめご了承ください。この注意喚起情報は2023年10月1日施行の改正景品表示法第5条第3号の規定に準じています。

Gateron Low Profile 3.0はCherry MXフットプリントと互換性あり

NuPhyに関しては、4月17日にWeiboで、Gateronとコラボした新作ロープロファイルキースイッチ「Gateron Low Profile 3.0」を発表しています。

https://weibo.com/u/7239113643

続いて発表された画像がこちら。

このフットプリント部分に注目してください。

左がMX、右がGateron LPのフットプリントです。

先ほどの画像と比較してみると、どう見てもMX互換フットプリントです。

さらに投稿された写真を見てみましょう。

AIソフトで解像度を上げて拡大。

Nos75

これ、完全にCherry MX規格のホットスワップソケットにGateron Low Profile 3.0がバッチリはまっていますね。

情報によると、Total Travelは3.5mm、素材はFullPOMというところまでは公開されています。

つまり、今後はGateron LP規格はCherry MX規格へ統合されている流れが生まれたということではないでしょうか。

ただし、スタビライザーとの整合性を考慮すると、キースイッチの交換だけで「ポン付け」とは行かず、専用設計のスタビライザーが必要になると思われます。

また、既存基板に関しては、キースイッチ底面に配置された「脚」の太さなどが公開されていないため、そのまま置き換えるのが難しい可能性も考えられるかもしれません。

Kawamura top RKawamura

ちなみにNuPhy NOS75と書いてあるPCBも新作ですね。
ソックスガスケットマウント構造になっているので、Zoom75やQWERTYKEYSのQKシリーズと同じ構造だと思われます。
また、NuPhy初のオールアルミニウム合金キーボードとなるようです。

ロープロファイルフットプリントの種類

SideraKB氏が公開しているキースイッチフットプリントを参考に、キースイッチの種類についてみていきましょう。

Cherry MX(ノーマルプロファイル)

68747470733a2f2f692e696d6775722e636f6d2f35656e495875692e706e67

Cherry MX LowProfile

68747470733a2f2f692e696d6775722e636f6d2f70726f735158352e6a7067

Gateron LowProfile

68747470733a2f2f692e696d6775722e636f6d2f4c6138666249322e706e67

Kailh Choc V1

68747470733a2f2f692e696d6775722e636f6d2f6d76657176626f2e706e67

Kailh Choc V2 / Lofree Shadow

68747470733a2f2f692e696d6775722e636f6d2f6d4b36355672782e6a7067

Kailh POM Switch 2.0

63fd463614788c2946731f1ae682a3ee

(たぶんKailh Choc V2 / Lofree Shadowはちょっと違うかも。Lofree Edgeに採用されたスイッチのフットプリントは未確認)

なんと、私が思いつくだけで6つ、これにAlps軸や東プレ軸、NizのEC軸などを加えるともっと多いのです。

世の中でもっとも流通しているのは、Cherry MX互換キースイッチでしょう。

一般的にはノーマルプロファイルと呼ばれているもので、多くのメーカーが互換キースイッチを出しています。

問題となっているのが、通常のCherry MX規格よりも背が低い「ロープロファイルキースイッチ」のフットプリントが統一されていない=複数存在するということです。

d795d6d3e2ab3dd91b96b783a01d52b1
https://www.lofree.co/pages/lofree-edge

特に設計者にとっては悩ましい部分で、複数のキースイッチに対応させるためのフットプリントを考えるのは配線の都合上、非常に面倒な作業になっているのが想像されます。

これが全て「Cherry MX規格」に統一されるということは、現在最も世の中に多く出ているキーボードの多くが、そのまま「ロープロファイル化」できることになるでしょう。

最近では、静音性やスレ感が課題だったKailh Choc V1/Kailh Choc V2に関しては、それぞれ「Lowprokb.ca Ambients Silent Choc Switches」や「Lofree Shadow」シリーズがリリースされることで、再度「ロープロファイル機運」が高まってきている最中です。

ここにCherry MX互換のGateron Low Profile 3.0がリリースされる形となるため、市場がどうなってくるのか今から楽しみで仕方ありません。

ロープロファイル界隈からますます目が離せませんね。

キーボード関連情報募集中!新製品の情報や掲載してほしい内容があれば問い合わせフォームからどうぞ。

Kawamura

多くの企業様からご連絡をいただいています。
販売促進にぜひ当サイトをご活用ください!

気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

GreenKeys著者情報

河村 亮介のアバター 河村 亮介 GreenKeys運営責任者/事業代表

本職はスマートフォンの乗り換え案内と通信費用節約の専門家です。Mac専用キーボード収集癖の集大成がこのサイト。やはり仕事のツールとして高品質なキーボードは欠かせません。WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。

タップできる目次