MONSGEEK M1 HE

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

コメント

  • 2023年10月16日発売
  • 磁気スイッチと通常のメカニカルキースイッチの両方に対応
  • 磁気スイッチを利用すると作動距離をカスタマイズ出来る(アクチエーションポイントをカスタム可能)
  • ラピッドトリガー対応
  • タブルキーアクションに対応し、キーを押下する距離に応じて異なるキー入力をサポート
  • オンボードメモリのため、パソコンを変えても設定が保存できる
  • QMK/VIAには非対応だが、独自設定ソフトウェアでキーマップ変更など各種対応可能
  • 75%レイアウト
  • カラーはブラック、パープル、シルバーの3色
  • ホットスワップ対応
  • キーキャップはサイドプリント(シャインスルー)
  • 3層もの吸音材を採用
  • 購入はこちら▷▷

このキーボードのキー配列・サイズは【】【 】です。


似ているキーボードを探す▷▷


キーボードサイズについて知りたい▷▷

M1HEの仕様

ModelM1 HE
MountGasket
ColorBlack/Silver/Purple
ConnectionUSB-C Wired
Rapid Trigger (RT)Y
Dynamic Keystrokes (DKS)Y
LEDRGB
HotswapY
Magnetic SwitchCream Yellow
KeycapsOEM Profile Side-printed Shine-through Keycaps
PlateAluminum
Plate FoamPoron
Switch PadIXPE
Case FoamPoron
Drying AgentY
TapeY (not pre-installed)
StabilizerPre-installed Plate Mount Stabilizer
Force Break Mod StripesTeflon Pads (not pre-installed)
SoftwareMonsGeek Driver
CableCoiled Cable
Keyboard Size33.3cm*14.6cm*3.26cm
Keyboard Weightaround 2000g
参照:https://www.monsgeek.com/product/m1-he-full-assembled/

選択できるカラー

キーボード関連情報募集中!新製品の情報や掲載してほしい内容があれば問い合わせフォームからどうぞ。

Kawamura

多くの企業様からご連絡をいただいています。
販売促進にぜひ当サイトをご活用ください!

気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

GreenKeys著者情報

河村 亮介のアバター 河村 亮介 GreenKeys運営責任者/事業代表

本職はスマートフォンの乗り換え案内と通信費用節約の専門家です。Mac専用キーボード収集癖の集大成がこのサイト。やはり仕事のツールとして高品質なキーボードは欠かせません。WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。

タップできる目次