無刻印キーキャップの決定版!Keyreative ABS Cherry Profile Blank Keycapsレビュー

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

キーボードをある程度使っているとふとした瞬間に気になるのが「レジェンドって本当にいる?」という疑問です。

そうです、実はタッチタイピングを習得した方であれば、タイピングをしている際は手元はほとんど見ないことに気づきます。

つまり、キーキャップのデザインはあくまで「観賞用」であるため、実際にキーキャップの印字は不要なのです。

Kawamura top RKawamura

まぁ…この境地に辿り着く人はごく一部の変態しかいないような気がしますが。

そこで探すのが「無刻印キーキャップ」でしょう。

本記事では、無刻印キーキャップの入門用に最適な「Keyreative ABS Cherry Profile Blank Keycaps」を紹介していきます。

非常に安価で品質の高いキーキャップとなっているため、きっとあなたも気に入ってくれることでしょう。

この記事の著者
Kawamura top R

GreenEchoes Studio代表

河村亮介(カワムラリョウスケ)

サイト運営者兼WEBライターとして自社メディアを立ち上げ、現在では複数の法人運営メディアの企画運営を行う。仕事上、ヘビーに文字を打つことが多く効率化を求めるうちにキーボード沼にハマり、「GreenKeys」を開設。

Keyreative ABS Cherry Profile Blank Keycaps
DSC 9278
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • カラーが非常に多彩
  • 価格が非常に安価
  • クラッキーな打鍵音がクセになる
デメリット
  • Thockyな打鍵音は期待できない
  • 購入先が海外サイトから
  • 仕分けが大変

タップできる目次

Discount Code:ryo10

to save 10% off your purchase.

Discount Code:ryo10

to save 10% off your purchase.

クーポンコード一覧はこちら▷▷

好きなキーボードレイアウトを探す

当サイトは成果型報酬広告で運営されており、当サイト経由の商品購入で弊社が収益を得る場合がございます。また、当サイトで掲載しているキーボードに関しては、広告(PR)として紹介している部分もございますので、あらかじめご了承ください。この注意喚起情報は2023年10月1日施行の改正景品表示法第5条第3号の規定に準じています。

Keyreative ABS Cherry Profile Blank Keycapsレビュー

今回は定番のブラックを購入しました。

こんな感じの簡易包装で届きます。

DSC 9262

キートレーなどはなく、キーキャップが袋にざっと入っている感じですね。

DSC 9264

追記:Keyreativeからの情報によると、簡易包装からトレー付きの包装へ変更になったとのことです。

表面はややマットな感じで、シボ模様があります。

これは滑りにくくてタイピングには好印象でした。

特に色ムラもありません。

もちろん、バリなどもありませんでした。

ステムの適合性についても問題なく、高い精度で成型されていることがわかりました。

DSC 9278 2

プロファイルは一般的なCherryです。

DSC 9283
KAT KAM CHERRY 01 1

PBTダブルショットのWoBと比較してみても、全く謙遜ないカラーリングです。

DSC 9286

もちろんホーミング付きキーキャップもあります。

インストールしてみるとかなりしっくりきました。

DSC 9290

PBT素材のキーキャップとの打鍵音を比較すると、やはりABSらしいクラッキーなサウンドになります。

この辺りは低音が強調された「コトコト」音が好きか、高音が強調されて軽やかな「カタカタ」音が好きか、好みが分かれる部分です。

Keyreative ABS Cherry Profile Blank Keycapsの魅力

Keyreative ABS Cherry Profile Blank Keycapsの魅力
  1. カラーが非常に多彩
  2. 価格が非常に安価
  3. クラッキーな打鍵音がクセになる

カラーが非常に多彩

Keyreative ABS Cherry Profile Blank Keycaps 1

まず、Keyreative ABS Cherry Profile Blank Keycapsは、なんといっても多彩なカラーラインナップが魅力的です。

なんと全25種類の中から好みの色を選択することができます。

カラーラインナップ

60a033277aa2d66aba4ad2f00e5b76ed
  1. Black
  2. White
  3. Yellow
  4. Green
  5. Olive Green
  6. Orange
  7. Mazenta
  8. Light Green
  9. Cyan
  10. Blue
  11. Grey Blue
  12. Pink
  13. Red
  14. Crimson
  15. Grey
  16. Light Grey
  17. Classic Grey
  18. Classic Light Grey
  19. Dark Grey
  20. Cream
  21. Purple
  22. Brown
  23. Light Blue
  24. Light Purple
  25. Lime Green
Kawamura top RKawamura

グレーだけで5色もラインナップしているところを見ると、「どれだけグレー好きなん」とツッコミたくなるくらい充実しています。

実際のブラックカラーのキーキャップはこんな色です。

DSC 9278 1

価格が非常に安価

Keyreative ABS Cherry Profile Blank Keycapsは、その価格も魅力的です。

一般的にキーキャップといえば、おおよそ$50.00以上はしそうなところですが、Keyreative ABS Cherry Profile Blank Keycapsはなんとベースキット が$21.00で購入可能です。

キー数についても、一般的にな 104キーキーボードに則ったキーキャップが付属してくるため、幅広いキーボードに適合することができるでしょう。

base
画像参照:遊舎工房

また、アドオンキットについては$4.99で販売されており、こちらも非常に安価です。

クラッキーな打鍵音がクセになる

やはり、ABS製のキーキャップといえば、このカチカチとしたクラッキーな打鍵音が魅力的ですね。

91556beaa885161d8f4ad14e8b791f56

厚みも1.25mmとやや薄いこともあり、よりクラッキーなタイピングサウンドを楽しむことができるでしょう。

Keyreative ABS Cherry Profile Blank Keycaps購入前に気をつけたいこと

購入前に気をつけたいこと
  1. Thockyな打鍵感は期待できない
  2. 購入は海外サイトから
  3. 仕分けが大変

Thockyな打鍵感は期待できない

昨今では、PBT製のキーキャップが人気となっている影響から、キーキャップに「コトコト」した低い低音を求めることが多くなっているように思います。

その点、このABS製のキーキャップは「カチカチ」方向へ全振りしているため、コトコトサウンドは全く期待できません。

コトコトサウンドがお好みであれば、肉厚なPBT製キーキャップの方が良いでしょう。

購入は海外サイトから

一部カラーを除いて、25色のいずれかのカラーを購入しようとすると、販売元であるKeyreativeからしか購入できません。

当然、海外サイトなので英語で記載してあります。

海外通販未経験な方が大多数ということに加えて、英語サイトに抵抗感を示す日本人気質ということもあり、やや購入ハードルが高いのがネックです。

Kawamura top RKawamura

…とここまで書きましたが、おそらくみなさん食わず嫌いなだけです。
国内サイトも海外サイトも購入手順は全く変わりません。
下記、参考にしてみてください。
そんな私ですが、グリーンキーズに掲載している事業者とはすべて直接やりとりしており、怪しげな事業者はありません。

  • 当サイトに掲載しているサイトに関しては日本国外のサイトが多く、掲載言語はすべて英語です。
  • 海外通販に慣れていない場合は英語サイトに抵抗があるかもしれませんが、どの事業者も弊事業と直接提携している信頼できる事業者ですのでご安心ください。
Kawamura top RKawamura

先方とは英語で商談取引をしており、GreenKeysの運営母体であるGreenEchoes Studioと業務提携を行なっています。

  • 英語でよくわからない場合は、ブラウザの日本語翻訳機能を使いましょう。
  • 決済にはPayPalやクレジットカード決済が利用できます。クレジットカードで支払ったとしても、暗号化通信で保護されているため、公共の電波で申し込みをしない限り情報漏洩のリスクは低いでしょう。
  • 配送先住所や氏名に関してはすべて英語で記載しましょう。
  • 日本語住所を英語住所に変換してくれるサイトはこちら▷▷
  • クーポンコードはカート画面で入力できます。

バラバラにすると仕分けが大変

Keyreativeからの情報によると、簡易包装からトレー付きの包装へ変更になったとのことです。

DSC 9282

無刻印キーキャップなので文字による判別ができないため、ばらばらにしてしまうと分別が非常に困難となります。

こんな感じで、ひたすら高さが同じキーキャップを並べていく作業が必要なのは、ちょっとした修行みたいなものです。

KAT KAM CHERRY 01 1

しかも、R2とR3の目視での判別がかなり難しい…笑

まとめ

以上、Keyreative ABS Cherry Profile Blank Keycapsについてレビューしてきました。

無刻印キーキャップについては、アマゾンやアリエクスプレスなど、さまざまな場所でも安価に購入できます。

しかし、品質に問題がある場合が多く、色ムラが目立ったりバリがあったり、ステムのフィッティングが不十分だったりするものもしばしば見られました。

その点、Keyreative ABS Cherry Profile Blank Keycapsは、品質に関しては全く問題ありません。

Kawamura top RKawamura

Keyreative社CEOのZhao氏とも頻回にやりとりしていますが、本当にしっかりした企業だなーと感じます。

非常に安価な商品のため、当サイトのクーポンコードを使用することはできませんが、日本までの送料 $10.00を合わせてもたった31ドルしかかかりません。

複数セット購入した方が送料としてはお得になるので、色違いでたくさん買っても良いでしょう。

無刻印キーキャップを探していた方、ぜひ一度試してみてください。

キーボード関連情報募集中!新製品の情報や掲載してほしい内容があれば問い合わせフォームからどうぞ。

Kawamura

多くの企業様からご連絡をいただいています。
販売促進にぜひ当サイトをご活用ください!

気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

GreenKeys著者情報

河村 亮介のアバター 河村 亮介 GreenKeys運営責任者/事業代表

WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表をしています。他社法人メディアの運営ほかキーボードメディアや通信系メディアへの寄稿を行うなど、ウェブライターとしても活動しています。今年はオリジナルキーキャップセットを作る予定。

タップできる目次