NuPhy Air60 v2仕様詳細をレビュー

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

2023年10月12日、NuPhyは公式X(旧ツイッター)を更新し、新しく「Air60 v2」のリリースを発表、10月17日に予約販売が開始となりました。

プレオーダーの締切は11月16日となっています。

NuPhy Air60 v2は、ファンクションキーを廃した60%レイアウトのキーボードです。

通常、60%レイアウトであれば、HHKBのように方向キーを廃しているものが通常ですが、こちらのモデルは方向キーがある珍しいモデルとなっているのが特徴です。(正確には65%な気がしますが)

ファクションキーを廃したことで非常にコンパクトな外観となっており、持ち運んで利用するのであれば、Air75よりもこちらのモデルの方が都合が良いでしょう。

本記事では、Air60v2について、旧機種からの進化点を中心に簡単に紹介していきます。

販売詳細

  • 予約販売開始:2023年10月17日
  • 予約販売締め切り:2023年11月16日
  • お届け予定日: 2023 年 11 月 16 日より前に注文されたすべての注文は、2023 年 11 月 23 日から発送され、最も遅い発送予定日は 2023 年 11 月 30 日となる予定
  • 価格:$109.95-119.95
  • カラー:ルナグレー/アイコニックホワイト/バサルトブラック
  • 選択できるキースイッチ:7種類(Gateron LP 2.0 Red/Brown/Blue/NuPhy Aloe/Wisteria/Cowberry/Moss)

予約注文特典

  • シャインスルー キーキャップのセットを無料で提供 (小売価格 19 ドル)。
  • COAST キーキャップのセットが 50% オフ (小売価格 $24)
  • NuFolio V3 が 48% オフ (小売価格 $29)

※無料でついてくるキーキャップについては、1台につき1セットのみです。それ以上となった場合は追加料金が発生します。  

Kawamura top RKawamura

今回も太っ腹です。

予約購入であっても、当サイトとNuPhyの提携による10%オフクーポンコードは利用可能となっていますので、是非ご利用ください。

GreenKeys Coupon code400 300

Happy 10% OFF Coupon :[ ryo10 ]

この記事の著者
Kawamura top R

GreenEchoes Studio代表

河村亮介(カワムラリョウスケ)

サイト運営者兼WEBライターとして自社メディアを立ち上げ、現在では複数の法人運営メディアの企画運営を行う。仕事上、ヘビーに文字を打つことが多く効率化を求めるうちにキーボード沼にハマり、「GreenKeys」を開設。

タップできる目次

Discount Code:ryo10

to save $5.00 off your purchase.

Discount Code:ryo10

to save 10% off your purchase.

Discount Code:ryo10

to save 10% off your purchase.

Discount Code:ryo10

to save 5% off your purchase.

クーポンコード一覧はこちら▷▷

好きなキーボードレイアウトを探す

当サイトは成果型報酬広告で運営されており、当サイト経由の商品購入で弊社が収益を得る場合がございます。また、当サイトで掲載しているキーボードに関しては、広告(PR)として紹介している部分もございますので、あらかじめご了承ください。この注意喚起情報は2023年10月1日施行の改正景品表示法第5条第3号の規定に準じています。

Air60v2レビュー!v1と比較したときの進化点とは

Air60v2Overflow scaled

v2への進化点としては、Air75v2同様に下記のようになっています。

Air60 V2Air60 V1
QMK/VIAサポート×
2.4GHzポーリングレート1000Hz500Hz
バッテリー容量2500mAh2500mAh
ティルトレッグ内蔵式マグネット接着式
キーキャップダブルショットPBT昇華印刷ABS
選択できるキースイッチGateron LP 2.0 Red/Brown/Blue
NuPhy Aloe/Wisteria/Cowberry/Moss
Gateron LP 2.0 Red/Brown/Blue
吸音フォーム搭載非搭載
選択できるカラールナグレー
パサルトブラック
イオニックホワイト
ルナグレーのみ
価格$109.95-119.95$99.95
尊師スタイル対応

やはり、一番の注目点は、打鍵感の進化ですね。

順番に見ていきましょう。

QMK/VIAに対応したためキーマップの変更が自在に行える 

f81fd2e4c52864042852c112ce927ae2 scaled

やはり一番の進化点は、キーマップの変更ができるようになったことでしょう。

QMK/VIAに対応したことで、単純なキーマップの変更だけでなく、キースイッチに複数の機能を持たせる「MODTAP」や、複数の操作を記録できるマクロ機能も利用可能となりました。

個人的には、Air60v2のキーレイアウトで一番厄介なのが、右下のアローキー周りだと考えています。

特に、右シフト、上矢印キー、デリートキーが横並びとなっているため、高確率でミスタイプを引き起こしてしまうのです。

これについても、DELキーを別のキーに変更することで解決できるでしょう。

Kawamura top RKawamura

ちなみに私は、上矢印キーLayer1に変更、DELキーは取り外して、堕落猫さんのキースイッチブロッカーをはめ込む→Layer1のHHKBアローキー部分にアローキーを振り当てて、擬似HHKBレイアウトにする予定です。

Air60v2に関しては、 VIAにまだjsonファイルがマージされていないため、キーマップ変更時には専用の jsonファイルを読み込む必要があります。

専用jsonファイルのダウンロードはこちら▷▷

シリコンフォーム登載により打鍵感が向上

a53c11693ed27dcbd070e97a879e781a

Air60v2の進化点としてやはり大きいのが、打鍵感の改善です。

旧モデルでは吸音機構などはまだまだ関心が薄い時期でのリリースだったため、シリコンフォームなどは全く登載されていませんでした。

最近では、Lofree Flowを筆頭に、ロープロファイル界隈での静音加工をしたキーボードが主流となりつつある潮流を汲み、プレートフォームにはPORON、その下にはIXPEを実装しています。

これにより、打鍵音の改善が大いに期待できるでしょう。

ティルトレッグが内蔵式に進化

Main02 1800x 00ee68c4 011b 4a38 bc83

ティルトレッグの進化も見逃せません。

v1では、取り外し可能なマグネット式でしたが、v2では、そのままラップトプパソコンのキーボードの上に載せても干渉しないようにする仕組みを維持しつつも、内蔵式のティルトレッグへと進化しました。

キーボードブリッジなしで尊師スタイルが実現できるのは素晴らしいですね。

加えて、Air60のサイズであれば、MacBookに載せてもTOUCH ID部分を阻害しません。

6f8259a3a4c3567d41e4f709cef288ed

また、Macbookだけでなく、多くのWindowsラップトップにも適合します。

適合リスト

  • Apple:MacBook(2015-2019)、MacBook Air(Early 2015-2023)、MacBook Pro (Late 2012-2023)
  • Microsoft:Surface Laptop 1/2/3、Surface Pro 4/5/6/7、Surface Book 1/2
  • Thinkpad:X1、X390、E490、L490/590、E495/595、T470/480s
  • レノボ:IdeaPad 720/730、Y9000K、Y7000/P、S145、S940
  • HP:Spectre Folio、Spectre X360、Envy X360、Zbook 15
  • デル:XPS 13.3 インチ/15.6 インチ
  • Razer:ブレード 15/17
  • Alienware:新しい Alienware M15/M17

遅延が少ない安定した利用が可能

2334ad89ee6157ef661d6bd0a4c976c7

Air60v2では、無線接続時だけでなく、全体的なポーリングレートが改善しました。

ドングルを使用した2.4GHz帯無線接続では5.1倍、Bluetooth接続では3.1倍、有線接続では6.2倍、それぞれ反応速度が向上しています。

特にゲームをされる方にとっては、かなり嬉しい改善ではないでしょうか。

d099d886ed65ef765625779e628d2c5f

カラーリングが豊富に

e3b0086079950aa88b73cf8b215bcb80

v1ではルナーグレーのみだったカラーリングも、Air75v2と同じく3色構成となりました。

ルナグレー、アイコニックホワイト、バサルトブラックの3色から選択可能です。

キャリングケースがもっとおしゃれに進化  

08776ee37e8ffff4ce65c2f8882a62c0 scaled

専用キャリングケースも順当に進化しました。

機能や外観には変化はありませんが、新色としてベージュベースのカラーが登場しています。

シックな佇まいとなっているため、ビジネスシーンでも問題なく利用できそうですね。

また、このNuFolio V3ケースは、タブレットスタンドとしても機能します。

f8c0e571dab690ac46849eae796fa188

Happy 10% OFF Coupon :[ ryo10 ]

その他の注目点

Mac/Windows/Linuxに対応

99b4c8d1d35ed570c13231606fbe2673

物理切り替えスイッチ登載

08810331fa90a2994aadd459a0cbe688

OSによって異なる交換用キーキャップが付属

2f58ce11ff56c9d1850c3e8bdb3d2274

ダブルショットPBT製のキーキャップ

1d4866edac1150efbdad28fefee9005a

選べるロープロファイルキースイッチ(ホットスワップ対応)

※Daisyは選択不可

Gateron Low-profile Switches 2.0(NuPhy)

SwitchCowberryMossWisteriaDaisyAloe
PicturecowberrymossWisteriaDaisyAloe
FeelLinearTactileTactileLinearLinear
ColorRedMossGreenLight BlueLight OrangeLight Green
LubedPre-LubedPre-LubedPre-LubedPre-LubedPre-Lubed
Pressure45gf60gf55gf48gf37gf
Operating force45±15gf60±15gf55±15gf48±15gf37±15gf 
Spring15mm16.5mm16.5mm16.5mm16.5mm
Pre-Travel1.2±0.3mm1.7±0.4mm1.7±0.4mm1.7±0.4mm1.7±0.4mm
Total Travel3.2mm3.2mm3.2mm3.2mm3.2mm

Gateron Low-profile Switches 2.0(Gateron Official)

SwitchRedBrownBlueBanana
Picture332a3a412ea1b0f46820f74a1cdec0d9b340712af3017cb5f5cbfa5a0843d51d21c768ac78a6ce52e2a14e3e3fe0e85ce8810c66bee19109908b0e741efdc880
FeelLinearTactileClickyTactile
ColorRedBrownBlueYellow
LubedPre-LubedPre-LubedPre-LubedPre-Lubed
Pressure50gf55gf65gf60gf
Operating force50±15gf55±15gf65±15gf60±15gf
End force60±5gf60±5gf70±5gfunknown
Spring13.5mm13.5mm11.5mmunknown
Pre-Travel1.7±0.4mm1.7±0.4mm1.7±0.4mm1.7±0.4mm
Total Travel3.2±0.2mm3.2±0.2mm3.2±0.2mm3.2±0.2mm

おしゃれなバックライトとサイドライト

56ccf0e7652d74498c0166a1a2b345c3

持ち運びに便利なオプションキャリングポーチ(サコッシュ)

356ca5e02c1fe8688d29743aaa46a317 scaled

Air60v2の仕様

詳細を見る▷▷
Switch Type Gateron Low-profile Mechanical (KS-33)
Layout ANSI 60%
Number of Keys 64
Hot-swappable Support  Yes
N-key Rollover Support Yes
Backlight  RGB-LED
Backlight Modes 40
Compatible System  macOS/Windows/Linux/Android/iOS
Angle  3.2º/ 7.0º / 10.0º
Operating Environment  -10 to 50℃
MCU  STM32F072
RF  NRF52810
Mode  2.4GHz, Bluetooth 5.1 or Wired (USB-C)
2.4GHz Polling Rate  1000Hz
Bluetooth 5.1 Polling Rate  125Hz
Wired Polling Rate  1000Hz

Battery Capacity

 2500mAh
Working Time (all lights on)  30~90 hours (lab test result)
Working Time (all lights off) Up to 150 hours (lab test result)
Frame  Aluminum
Bottom Case  ABS
Keycap  Double-shot PBT
Size 297.3 mm x 107.2 mm x 13.5 mm
Weight 463 grams 

内容物

  • 1 x Air60 V2 Wireless Mechanical Keyboard
  • 1 x USB-C to USB-A Cable (1.5 m)
  • 1 x USB-C to USB-C Cable (0.2 m)
  • 1 x 2.4G Receiver
  • 11 x Extra Keycaps
  • 4 x Extra Switches 
  • 1 x Keycap/Switch Puller
  • 1 x Sticker Set
  • 1 x Quick Guide/Poster   Download 
  • 1 x Q&A   Download

情報参照元:https://nuphy.com/collections/keyboards/products/air60-v2

まとめ

以上、プレオーダーが開始されたAir60v2について簡単にレビューしてきました。

Air752vとほとんど同じような内容で、目新しいものがなかったと感じるかたも多いかもしれません。

しかし、Air60v2の注目点は「Air75v2よりもコンパクト」というところでしょう。

特に、ショートカットキーを常用してファンクションキーを滅多に使わない方にとっては、最適な選択肢とも言えます。

わずか463gと超軽量となっているため持ち運びも容易となっているため、わざわざ職場と自宅で同じキーボードを2台購入する必要はありません。

特典が多いプレオーダー中に、ぜひ購入を検討してみてくださいね。

予約購入であっても、当サイトとNuPhyの提携による10%オフクーポンコードは利用可能となっていますので、是非ご利用ください。

GreenKeys Coupon code400 300

Happy 10% OFF Coupon :[ ryo10 ]

Discount Code:ryo10

to save $5.00 off your purchase.

Discount Code:ryo10

to save 10% off your purchase.

Discount Code:ryo10

to save 10% off your purchase.

Discount Code:ryo10

to save 5% off your purchase.

クーポンコード一覧はこちら▷▷

好きなキーボードレイアウトを探す

当サイトは成果型報酬広告で運営されており、当サイト経由の商品購入で弊社が収益を得る場合がございます。また、当サイトで掲載しているキーボードに関しては、広告(PR)として紹介している部分もございますので、あらかじめご了承ください。この注意喚起情報は2023年10月1日施行の改正景品表示法第5条第3号の規定に準じています。

気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

GreenKeys著者情報

河村 亮介のアバター 河村 亮介 GreenKeys運営責任者/事業代表

本職はスマートフォンの乗り換え案内と通信費用節約の専門家です。Mac専用キーボード収集癖の集大成がこのサイト。やはり仕事のツールとして高品質なキーボードは欠かせません。WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。

タップできる目次