Domikey Productivity キーキャップレビュー|側面シルク印刷が美しい上質な逸品

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

Domikeyといえば、非常にデザイン製が高い高品質キーキャップを作るブランドとして有名です。

グリーンキーズではこれまでにもいくつかのDomikeyのキーキャップをレビューしてきましたが、今回の新作は革新的な進化「ダブルショットキーキャップに対するシルクプリントのサイドレジェンドアプローチ」がみられました。

Domikeyのキーキャップレビューはこちら▷▷

新しい「進化」ポイントに注目しながら、早速商品を見ていきましょう。

この記事の著者
Kawamura top R

GreenEchoes Studio代表

河村亮介(カワムラリョウスケ)

サイト運営者兼WEBライターとして自社メディアを立ち上げ、現在では複数の法人運営メディアの企画運営を行う。仕事上、ヘビーに文字を打つことが多く効率化を求めるうちにキーボード沼にハマり、「GreenKeys」を開設。

キーキャップセットについては、KPrepublicから提供されました。本記事からの成約により、GreenKeysの運営母体であるGreenEchoes Studioは収益を得る場合があります。

タップできる目次

Discount Code:ryo10

to save 10% off your purchase.

Discount Code:ryo10

to save 10% off your purchase.

クーポンコード一覧はこちら▷▷

好きなキーボードレイアウトを探す

当サイトは成果型報酬広告で運営されており、当サイト経由の商品購入で弊社が収益を得る場合がございます。また、当サイトで掲載しているキーボードに関しては、広告(PR)として紹介している部分もございますので、あらかじめご了承ください。この注意喚起情報は2023年10月1日施行の改正景品表示法第5条第3号の規定に準じています。

Domikey Productityの特徴

Domikey Productivityは、KPrepublicから購入できます。

ベースとなるキーキャップセットはサイドレジェンドなしの「Official」、オレンジと青のサイドレジェンドがついた「Graphic」、ピンクと紫のサイドレジェンドがついた「Film」の3種類から選択可能です。

また、ノベルティーキーについても同様となっています。

  • 価格:Base KIT $96.70 / Nov KIT $19.80
  • プロファイル:Cherry
  • キーキャプ材質:PBT
  • キーキャップのレジェンド:ダブルショット/シルクプリント*

※シルクプリントとなっているのは、ベースキットの一部キーのサイドレジェンドおよび、ノベルティーキーのメインレジェンド/サイドレジェンドです。

Kawamura top RKawamura

下記クーポンコードを使うと $5.00オフで購入できます。
ぜひご利用ください!

Coupon KPrepublic

Discount Code:ryo10

to save $5.00 your purchase.

私が感じたDomikey Productivityの特徴は下記の3点です。

  1. シルク印刷を用いたサイドレジェンドが美しい
  2. ステッカーが封入できるキーキャップでオリジナルキーが作れる
  3. 打鍵音が素晴らしい

シルク印刷によるサイドレジェンドが美しい

今回、Domikeyが取り入れた新しい手法は「シルク印刷によるサイドレジェンド」の刻印です。

通常、PBT製のキーキャップに対して印字を行う際には、下記のいずれかの手法が取られることが多くなっています。

Double Shot(ダブルショット)

2色の素材をもちいて、キーキャップの表面にでるレジェンド(刻印)部分をキーキャップのベース素材とは異なる素材を組み合わせることで表現する手法です。

2色の素材を用いることや、製造手法が複雑なため、通常の成型よりも高価となりやすいデメリットもありますが、印刷とは違って印字が滲んだり消えたりすることがないという大きなメリットもあります。

Dye-Sub(昇華印刷)

単一素材で成型されたPBT素材のキートップに染み込ませるようにして文字を印刷する手法です。

製造技術が未熟な場合は滲みが気になるなどのデメリットもありますが、レーザー印刷やUV印刷よりも印字が消えにくいというメリットもあります。

今回のベースで採用された手法はダブルショット。

このように、しっかりと成型されているため、文字が消えることはありません。

なお、ノベルティーとして設定されているカラーキーキャップは、PBTシングルショット素材にシルク印刷(UV保護)がなされています。

DSC 9322

なんと今回は、ダブルショットベースのキーキャップ側面にシルク印刷(UV保護)されたサイドレジェンドが施されているのです。

Kawamura top RKawamura

これは本当に豪華仕様です。

DSC 9328

私が選択したカラーは紫とピンクのサイドレジェンドが施された「Film」というカラーですが、もう一種類の「Graphic」は黄色と青のサイドレジェンドが施されています。

264564cca25a93c3a263d07f3e349abf
画像参照:Kprepublic

キーキャップのベースカラーは黒に近いグレーといった感じ。

同系色のフレームや、シルバーや白といったボディに映えそうな印象です。

347dc18c5f4f04a8c38fad0949be1f89
画像参照:Kprepublic

サイドレジェンドやアクセントキーキャップを使用しないとこんなにクールな表情にもなりますし、アクセントキーキャップを使用することで、一気にポップな感じにもなる二面性のある使い方もできますね。

f500b804e2f371d802c7ed28f0995a88
Screenshot

ステッカーが封入できるキーキャップでオリジナルキーが作れる

サイトではふれられていませんが、二層式のステッカーが封入できるキーキャップも付属しています。

DSC 9333

サイズ的に、この付属シールがぴったりです。

拡大したものを見てみましょう。

このように、さまざまなアイコンのシールが付属しているため、キーマップの変更ができるマクロパッドやキーボードのファンクションキーにつけることで、あなただけのオリジナルキーキャップも作れてしまいます。

DSC 9351
Kawamura top RKawamura

何も入れない状態で使っても透明感があっておしゃれですね。

打鍵音が素晴らしい

まずはこの打鍵音を聞いてください。

一般的に、キーキャップは、素材が厚いほど低音が強調されやすく、材質としてはABS素材よりもPBT素材の方がより低い音が出ると言われています。

Domikeyのキーキャップは肉厚なPBT素材が採用されているため、これを装着したキーボードは、コトコトと非常に心地よいタイピング音となるでしょう。

さまざまなキーボードで使用可能

1988d21f24a5c68a1dc2e111e3e504f8
Screenshot

Domikey Productivityは、ベースキットのキーバリエーションが非常に豊富となっているため、さまざまなレイアウトのキーボードに対応することが可能です。

対応キーボード
  • 100%レイアウト
  • 96%レイアウト
  • 80%レイアウト
  • 75%レイアウト
  • 65%レイアウト
  • 60%レイアウト
  • Alice レイアウト
  • Ortholinearレイアウト
  • Column staggeredレイアウト
  • 40%以下のスモールキーボード

※キーキャップの印字と一致しない場合もあります。よくご確認ください。

Kawamura top RKawamura

私はDeadline StudioのTPS40につけました。

DSC 9347

実際の写真で見るDomikey Productivity

まとめ|黒系(WoB)キーキャップを探しているのなら間違いない

以上、Domikey Productivityキーキャップの紹介でした。

カスタムキーボードの楽しみ方は非常にたくさんありますが、そのうちの一つが「キーキャップの交換」です。

黒系をベースとしたキーキャップであれば、一つ持っておいても間違いははないでしょう。

クールな印象にしたい場合は、Officialベースを、ポップな印象にしたい場合はFilm/Graphicがおすすめです。

ぜひご検討ください!

Kawamura top RKawamura

購入の際はぜひ下記クーポンコード「ryo10」を利用してくださいね!

お知らせ

  • KPrepublicは中国に本拠地を置くキーボード関連商品のベンダーです。
  • 掲載言語はすべて英語です。
  • 海外通販に慣れていない場合は英語サイトに抵抗があるかもしれませんが信頼できる事業者ですのでご安心ください。
Kawamura top RKawamura

先方とは英語で商談取引をしており、GreenKeysの運営母体であるGreenEchoes Studioと業務提携を行なっています。

  • 英語でよくわからない場合は、ブラウザの日本語翻訳機能を使いましょう。
  • 決済にはPayPalやクレジットカード決済が利用できます。クレジットカードで支払ったとしても、暗号化通信で保護されているため、公共の電波で申し込みをしない限り情報漏洩のリスクは低いでしょう。
  • 配送先住所や氏名に関してはすべて英語で記載しましょう。
  • 日本語住所を英語住所に変換してくれるサイトはこちら▷▷
  • クーポンコードはカート画面で入力できます。

Domikey Productivityを見る▷▷

Kawamura top RKawamura

下記クーポンコードを使うと $5.00オフで購入できます。
ぜひご利用ください!

Coupon KPrepublic

Discount Code:ryo10

to save $5.00 your purchase.

キーボード関連情報募集中!新製品の情報や掲載してほしい内容があれば問い合わせフォームからどうぞ。

Kawamura

多くの企業様からご連絡をいただいています。
販売促進にぜひ当サイトをご活用ください!

気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

GreenKeys著者情報

河村 亮介のアバター 河村 亮介 GreenKeys運営責任者/事業代表

WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表をしています。他社法人メディアの運営ほかキーボードメディアや通信系メディアへの寄稿を行うなど、ウェブライターとしても活動しています。今年はオリジナルキーキャップセットを作る予定。

タップできる目次