Keychron のCamo SwitchにDIYキットが登場

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

2023年6月16日、Keychronは公式ツイッターを更新し、新たにCAMOスイッチにDIYキットが登場したことをアナウンスしました。

Keychron Camo Switchは、従来からKeychronがリリースしているリニアスイッチです。

ボックスステムを使用し、4種類のカラーがありますがそれぞれの仕様は全て同一となっています。

Keychron Camo Switch Features ddb06440 6661 4630 b612 8cbbcc15c5c6 scaled
Keychron Camo Switches 2

ゴールドメッキのスプリング、防塵壁設計、工場での潤滑を行っており、スムーズなタイピング体験が期待できます。

価格は $40.00/110個となっており、日本円換算で1個あたり50円程度と、価格が安いのも魅力でしょう。

今回リリースされたのは、このキースイッチのDIYキットとなります。

この3つを購入してご自身で組み立てる形です。

Keychron Camo Switch Top Case
Keychron Camo スイッチ トップケース
$24.00
Keychron Camo Switch Bottom Case 1
Keychron Camo スイッチ ボトムケース
$14.00
Keychron Gold Plated Spring
Keychron 金メッキ スプリング
$10.00

従来の既存スイッチとは異なり、自分で潤滑する必要がありますが、スプリングを自身で選択することで、好みの押下圧のキースイッチに仕上げることが可能です。

Keychronが提供するゴールドスプリングは、下記の押下圧からお好みのものを選択できるため、既存品の40gfでは軽いと感じる方には良い選択となるでしょう。

選択できるスプリングの重さ

  • 40 g
  • 50 g
  • 60 g
  • 70 g
  • 80 g
  • 90 g
  • 100 g

カモフラージュキースイッチコレクションを公式サイトで見る▷▷

画像および情報参照元:Keychron

この記事の著者
Kawamura top R

GreenEchoes Studio代表

河村亮介(カワムラリョウスケ)

サイト運営者兼WEBライターとして自社メディアを立ち上げ、現在では複数の法人運営メディアの企画運営を行う。仕事上、ヘビーに文字を打つことが多く効率化を求めるうちにキーボード沼にハマり、「GreenKeys」を開設。

キーボード関連情報募集中!新製品の情報や掲載してほしい内容があれば問い合わせフォームからどうぞ。

Kawamura

多くの企業様からご連絡をいただいています。
販売促進にぜひ当サイトをご活用ください!

気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

GreenKeys著者情報

河村 亮介のアバター 河村 亮介 GreenKeys運営責任者/事業代表

本職はスマートフォンの乗り換え案内と通信費用節約の専門家です。Mac専用キーボード収集癖の集大成がこのサイト。やはり仕事のツールとして高品質なキーボードは欠かせません。WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。

タップできる目次