Keychron K2 Proが待望の国内正規販売開始|技適対応でさらに便利に

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

日本国内で利用可能な技適取得済のKeychron製品について▷▷

2023年6月15日、Keychronの日本国内の正規販売代理店を務めるコペックジャパンは、公式ツイッターアカウントを更新し、新たにKeychron K2 Proの国内正規販売を開始することをアナウンスしました。

(今回も公式サイト上でのアナウンスはなし)

価格は18,920円(税込)からとなっており、RGBライトモデルは、22,330円(税込)となります。

キー配列については、日本語配列・英語配列の2種類から選択可能です。

日本語配列を待ち望んでいた方にとっては朗報と言えるでしょう。

すべてホットスワップに対応しており、キースイッチはKeychron K Proシリーズの赤軸、青軸、茶軸の3種類が選択できます。

キープロファイルはOSAを採用、英語配列のみダブルショットPBT素材となりますが、JISモデルの場合はABS素材にレーザー刻印となるため、注意が必要です。

Keychron K2 Proの注目ポイント
  • QMK/VIAに対応しているため、自分の好きなキー配列に変更可能
  • 技適取得済みのため、日本国内でも無線接続が可能
  • 日本人に馴染みの深いファンクションキーを備えた75%レイアウト
  • キーキャップの交換およびキースイッチの交換が可能
  • 日本語配列モデルあり。ただし、日本語配列の場合はABS素材のキーキャップとなります。

購入は、コペックジャパンの公式オンラインショップおよび、楽天市場などのオンラインショップで購入可能です。

p 418405impression?a id=3920894&p id=54&pc id=54&pl id=616
created by Rinker
¥22,330 (2024/05/27 18:08:55時点 楽天市場調べ-詳細)

Keychron K2 Proは、2022年12月6日に公式販売サイトから販売が開始されました。

最近の傾向を見ると、コペックジャパンからの技適取得モデルの販売は、公式サイト販売から半年後程度となっていることが多い印象です。

人気の75%レイアウトでかつ、日本語配列、ホットスワップ可能、無線接続可能ということで、非常に人気となりそうですね。

Keychron K2 Pro日本国内販売仕様

  • 商品名:Keychron K2 Pro
  • トータル・キー数:87キー(日本語)/ 84キー(US)
  • マルチメディアキー:12キー
  • メインボディ素材:アルミニウムとABSまたはABSプラスチック
  • キーキャップ素材(US):ロープロファイル・ダブルショットPBT(透過しません)
  • キーキャップ素材(JIS):ロープロファイル・ABSにレーザー刻印(透過します)
  • MCU:超低電力Arm Cortex-M4 32ビット STM32L432 (128KBフラッシュ)
  • バックライト:RGB、またはWhite LED
  • 対応システム:Windows/Android/Mac/iOS
  • スイッチ:Keychron K Proメカニカル
  • バッテリー:4000mAh充電可能なリチウムポリマー
  • Bluetooth作動時間:最大100時間(RGB最小輝度時)
  • 接続:Bluetooth及びUSB TYPE-C
  • Bluetoothバージョン:5.1
  • サイズ(プラスチックフレーム):316.6 x 116mm、高さ24.85mm(キーキャップフロント)/33.2mm(キーキャップリア)
  • サイズ(アルミフレーム):316.6 x 126.91mm、高さ24.85mm(キーキャップフロント)/33.2mm(キーキャップリア)
  • 重量:約940g(プラスチック)、約1070g(アルミ)
  • 内容物:K2 Prox1(キーボードには下記を含みます:PCBx1、プレートx1、吸音フォームx1、シリコンボトムパッドx1、スタビライザーx4、キーキャップ、Keychron K Proスイッチx1set)、Type-A to Type-Cケーブルx1、スイッチプラーx1、キーキャッププラーx1、ねじ回しx1

情報参照元および画像参照元:コペックジャパン

キーボード関連情報募集中!新製品の情報や掲載してほしい内容があれば問い合わせフォームからどうぞ。

Kawamura

多くの企業様からご連絡をいただいています。
販売促進にぜひ当サイトをご活用ください!

気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

GreenKeys著者情報

河村 亮介のアバター 河村 亮介 GreenKeys運営責任者/事業代表

本職はスマートフォンの乗り換え案内と通信費用節約の専門家です。Mac専用キーボード収集癖の集大成がこのサイト。やはり仕事のツールとして高品質なキーボードは欠かせません。WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。

タップできる目次