work louderが「The Nomad Model[E]」を発表

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

2023年4月25日13時(日本時間では2023年4月26日3時)、カナダを拠点とするwork louderは公式ツイッターを更新し、「The Nomad Model[E]」を発表しました。

「The Nomad Model[E]」に関しては、2023年4月14日にショートムービーが公開されてから、ちょっとずつその内容が明かされているような宣伝手法をとっていたこともあって、発売前から非常に人気を博しています。

「The Nomad Model[E]」はロープロファイル形式の65%レイアウトとなっており、左端には2つのノブとLCDディスプレイ、4つのDIPボタンが配置、右端には1つのノブを搭載しています。 

IMG 20230426 135756

ディスプレイについては、ポモドーロタイマーを搭載しているのは非常に面白いところ。

カラーリングについては、グレーボディの「Graphite」ホワイトボディの「Chalk」シースルーボディの「Atomic」の3種類。

接続方式はType-C有線接続とBluetooth接続となっており、無線接続時は3台までのデバイスに対応しています。

キー配列については65%レイアウトをベースとしており、ANSIのほか、ISOもラインナップします。

iso ansi

キースイッチには、今回から新たにディープストロークになったGateron Low-Profile 2.0をカスタムした「Atomic」を採用。

7d868cc9dcf737e70b7d3d48755294cf

これに伴い、キーキャップも新たにMX互換規格で作り直されたようです。

work louderといえば、モジュラー式の「CREATER BOARD」が有名です。

6c589ddffe25285921c365364051b254

ただし、このキーボードのベースは40%レイアウトとなっているため、日本語入力しかしない筆者のような人間には少々使いにくいというのも事実です。

Kawamura top RKawamura

一番困るのは「ー(伸ばし棒)」がないことですね…泣

一方、「The Nomad Model[E]」に関しては、「0」の隣に「-」「=」 の2つのキーがありそうです。

これであれば使える方も多いでしょう。

従来のCreaters Boardと「The Nomad Model[E]」の違い

The Nomad Model[E]Creaters Board
配列65%40%
キースイッチGateron Low-Profile 2.0choc v1
キーキャップCherry MX互換choc v1専用
モジュラー機構なしあり

キースイッチに関しては、従来のchoc v1からGateron Low-Profile 2.0へと変更しており、それに伴ってキーキャップの形状も変更になっていることが、筆者の聞き取りで判明しました。

今回はMX互換キーキャップも新たに再設計しており、専用キーキャップの単品販売も実施するようです。

従来のキーキャップとは互換性がないため注意しましょう。

販売は、5/25にKickstarterで開始されており、一般販売価格は$379となっています。

「The Nomad Model[E]」は、万人受けするキーレイアウトとなっているため、非常に人気モデルとなることでしょう。

期待したいですね!

画像参照元:https://worklouder.cc/

この記事の著者
Kawamura top R

GreenEchoes Studio代表

河村亮介(カワムラリョウスケ)

サイト運営者兼WEBライターとして自社メディアを立ち上げ、現在では複数の法人運営メディアの企画運営を行う。仕事上、ヘビーに文字を打つことが多く効率化を求めるうちにキーボード沼にハマり、「GreenKeys」を開設。

Discount Code:ryo10

to save $5.00 off your purchase.

Discount Code:ryo10

to save 10% off your purchase.

Discount Code:ryo10

to save 10% off your purchase.

Discount Code:GESTUDIO

to save 5% off your purchase.

クーポンコード一覧はこちら▷▷

好きなキーボードレイアウトを探す

当サイトは成果型報酬広告で運営されており、当サイト経由の商品購入で弊社が収益を得る場合がございます。また、当サイトで掲載しているキーボードに関しては、広告(PR)として紹介している部分もございますので、あらかじめご了承ください。この注意喚起情報は2023年10月1日施行の改正景品表示法第5条第3号の規定に準じています。

気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

GreenKeys著者情報

河村 亮介のアバター 河村 亮介 GreenKeys運営責任者/事業代表

本職はスマートフォンの乗り換え案内と通信費用節約の専門家です。Mac専用キーボード収集癖の集大成がこのサイト。やはり仕事のツールとして高品質なキーボードは欠かせません。WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。

タップできる目次