Keychron K6 Proに待望のJIS(日本語)バージョンが登場

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

2023年10月29日追記

2023年10月に、日本語配列・英語配列ともに日本正規販売代理店での販売が開始されました。

ただし、英語配列モデルについては品切れとなっている場合が多いです。

p 283398impression?a id=3920894&p id=54&pc id=54&pl id=616
created by Rinker
¥21,890 (2024/06/19 16:42:17時点 楽天市場調べ-詳細)

2023年3月10日、Keychronは公式ツイッターにて、Keychron K6 Proの日本語配列バージョンの発売を発表しました。

それまでK6 ProのラインナップはUS配列のみとなっていたため、日本語配列を好む大多数の日本ユーザーにとっては朗報です。

Kawamura top RKawamura

最近のパターンでは、日本での正規販売代理店であるスーパーコペックが国内正規販売をしたタイミングで日本語配列モデルが追加されますが、まだK6 Proの国内販売はされていません。

ただし、65%配列と少々キーの配列が苦しくなっており、方向キーが横一列になっている点については注意が必要です。

Keychron K6 Proは、従来のK6と比較すると、キーマップを自由に変更できるのが特徴。

また、約5mm厚のアルミニウムフレームを搭載し、従来モデルよりも静音性が高い構造となっています。

だだし、重量は1000gに迫るため、持ち運びには適していません。

購入はKeychron公式サイトからどうぞ。

キーボード関連情報募集中!新製品の情報や掲載してほしい内容があれば問い合わせフォームからどうぞ。

Kawamura

多くの企業様からご連絡をいただいています。
販売促進にぜひ当サイトをご活用ください!

気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

GreenKeys著者情報

河村 亮介のアバター 河村 亮介 GreenKeys運営責任者/事業代表

WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表をしています。他社法人メディアの運営ほかキーボードメディアや通信系メディアへの寄稿を行うなど、ウェブライターとしても活動しています。今年はオリジナルキーキャップセットを作る予定。

タップできる目次