NuPhyの新製品を予想

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

Air96の発売を発表後、新たに新色のアクリル製パームレストや静音性の高いスペースバーである「Ghostbar」を発売するなど、積極的に新製品をリリースするNuPhy。

ここでは、2023年にリリースが予想される新しいラインナップについて考えていきましょう。

この記事の著者
Kawamura top R

GreenEchoes Studio代表

河村亮介(カワムラリョウスケ)

サイト運営者兼WEBライターとして自社メディアを立ち上げ、現在では複数の法人運営メディアの企画運営を行う。仕事上、ヘビーに文字を打つことが多く効率化を求めるうちにキーボード沼にハマり、「GreenKeys」を開設。

タップできる目次

Discount Code:ryo10

to save $5.00 off your purchase.

Discount Code:ryo10

to save 10% off your purchase.

Discount Code:ryo10

to save 10% off your purchase.

Discount Code:ryo10

to save 5% off your purchase.

クーポンコード一覧はこちら▷▷

好きなキーボードレイアウトを探す

当サイトは成果型報酬広告で運営されており、当サイト経由の商品購入で弊社が収益を得る場合がございます。また、当サイトで掲載しているキーボードに関しては、広告(PR)として紹介している部分もございますので、あらかじめご了承ください。この注意喚起情報は2023年10月1日施行の改正景品表示法第5条第3号の規定に準じています。

2023年に新登場するNuPhyのラインナップについて予想

グリーンキーズが予想するラインナップは下記の通りです。

2023年に発売が予想される商品
  • Air75 Ver.2|確率★★★
  • Air60 Ver.2|確率★★★
  • Halo60|確率★☆☆
  • Halo Split 65|確率★☆☆

Air75 Ver.2|確率★★★

NuPhy Air75 6

Air75v2は間違いなくリリースされるでしょう。

Airシリーズについては、Air96の登場によって大幅にアップグレードされました。

トータルトラベルが大きく、ノーマルスイッチに迫る打鍵感を再現した「Gateron Low-Profile 2.0」スイッチの採用に加えて、ダブルショットの新しいキーキャップ採用、2種類の吸音材を採用したことによる打鍵感の向上など、多くの点で進歩が見られているのです。

現時点のAir75に関しては、これら全てを反映しておらず、旧仕様のままとなっています。

この点については、Air96と同じく、2023年中にアップデートされるでしょう。

2023年8月23日追記

予想通りリリースされました。

Air60 Ver.2|確率★★★

Nuphy Air60 Front View

ファンクションキーがない「Air60」に関しても、Air96で採用された新技術や新しいキースイッチ、キーキャップは採用していません。

こちらについても2023年中に新機構を採用した「Air60v2」が発表されることでしょう。

Halo60|確率★☆☆

Halo60

雑なコラージュ画像ですが作成してみました。

個人的に待っているのは、HHKB配列を採用した「Halo60」です。

方向キーはFnキーと同時押しによる排他的利用ですが、このキー数の少なさや、バックスペースがEnterキーの直上に来ているレイアウトは私の理想となっています。

この配列をリリースしているブランドで在庫販売を行なっているのはKeychron Q60Bakeneko60くらいとなっており、世界的に需要がある配列にも関わらず「いつでも買える状態にない」こともあることから、リリースすれば瞬く間に人気になるでしょう。

Halo Split 75|確率★☆☆

keychronq11camerashotphoto5 1677468421093 scaled

画像はKeychron Q11のものです。

Keychronの分割キーボードリリースは、衝撃を持って世界中に知れ渡りました。

もちろん、日本国内でも非常に話題となっています。

分割キーボードの利点としては、分割して利用できること以上に、「くっつけても使える」ことではないでしょうか。

慣れるまでは通常のキーボードとして、慣れてきたら徐々に話して行って肩の負担の軽減をはかる、という利用方法も可能です。

ニッチな商品となるため、リリースとなる可能性は低いと思いますが、「くっつけても使える」という部分をセールスポイントにすれば、売れるような気がしています。

まとめ|2023年もNuPhyから目が離せない

以上、NuPhyの新製品リリースについて予想してきました。

Airシリーズ以外は何の根拠もありませんが、お楽しみいただけたでしょうか。

自作キーボード界隈からスタートした「メカニカルキーボードムーブメント」は、NuPhyやKeychronの登場によって、それまでの「自分で作るニッチな層」から、「手軽に購入したいライトな層」にまで広がってきている印象を受けています。

世界的なリモートワークの影響もあり、よりハードの部分でのタイムパフォーマンス重視の傾向は強まっていくことが考えられるため、メカニカルキーボードに関しては、もっと一般的になっていくでしょう。

NuPhyをはじめ、この業界から眼が離せませんね。

Discount Code:ryo10

to save $5.00 off your purchase.

Discount Code:ryo10

to save 10% off your purchase.

Discount Code:ryo10

to save 10% off your purchase.

Discount Code:ryo10

to save 5% off your purchase.

クーポンコード一覧はこちら▷▷

好きなキーボードレイアウトを探す

当サイトは成果型報酬広告で運営されており、当サイト経由の商品購入で弊社が収益を得る場合がございます。また、当サイトで掲載しているキーボードに関しては、広告(PR)として紹介している部分もございますので、あらかじめご了承ください。この注意喚起情報は2023年10月1日施行の改正景品表示法第5条第3号の規定に準じています。

気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

GreenKeys著者情報

河村 亮介のアバター 河村 亮介 GreenKeys運営責任者/事業代表

本職はスマートフォンの乗り換え案内と通信費用節約の専門家です。Mac専用キーボード収集癖の集大成がこのサイト。やはり仕事のツールとして高品質なキーボードは欠かせません。WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。

タップできる目次