もしかして世界一長い?全長2mの40%レイアウトをベースとしたキーボードが発売される

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

うーん、たぶんこれ、世界一長いのでは?

現代を生きるみなさんは、パソコンを使ってお仕事をすることが多く、キーボードを触らない日がない方もきっと多いことでしょう。

とはいえ、キーボードという存在が当たり前になりすぎて、空気のように意識しない方も多いはず。

そんな方にスパイシーな話題を一つお届けしましょう。

情報提供元:自作キーボード温泉街週報

この記事の著者
Kawamura top R

GreenEchoes Studio代表

河村亮介(カワムラリョウスケ)

サイト運営者兼WEBライターとして自社メディアを立ち上げ、現在では複数の法人運営メディアの企画運営を行う。仕事上、ヘビーに文字を打つことが多く効率化を求めるうちにキーボード沼にハマり、「GreenKeys」を開設。

タップできる目次

Discount Code:ryo10

to save $5.00 off your purchase.

Discount Code:ryo10

to save 10% off your purchase.

Discount Code:ryo10

to save 10% off your purchase.

Discount Code:ryo10

to save 5% off your purchase.

クーポンコード一覧はこちら▷▷

好きなキーボードレイアウトを探す

当サイトは成果型報酬広告で運営されており、当サイト経由の商品購入で弊社が収益を得る場合がございます。また、当サイトで掲載しているキーボードに関しては、広告(PR)として紹介している部分もございますので、あらかじめご了承ください。この注意喚起情報は2023年10月1日施行の改正景品表示法第5条第3号の規定に準じています。

世界一長い?そのキーボードの名は「Long Boi」

Pikateaは、全長2mを超えるメカニカルキーボードキットを発売しました。

その名も「Long Boi」です。

これだけではその全貌はわからないでしょう。

全貌はこれです。

ほんとにとんでもない長さです。

実はこれ、ネタではなく本当に購入できるのがまた驚くべきポイントです。

通常は76cmサイズなのですが、特別バージョンが2m18cmとなっているのです。

ちなみに通常サイズはこれ。

これでも十分長いでしょう。

普通のキーボードって30cmくらいですからね。

長いキーボードはレイアウトも特殊

このキーボードをみて気づいた方、鋭いです。

そう、このキーボードには、数字行とファンクションキー行がありません。

Screenshot2023 11

このキーボードは、QMKという仕組みに対応しており、自身の好きな位置に好きなキーを配置できる「キーリマッピング」機能を搭載しており、表面に出ていないキーに関しては、レイヤーキーと同時押しで呼び出すのが基本的なタイピング方法となります。

Kawamura top RKawamura

私はちなみに40%キーボードしか使っていません。
慣れると便利ですよ。

購入してみて新たな扉を開いてみてはいかがですか

このLong Boiは、「キーボードキット」となっているため、到着後にご自身で組み立てる必要があります。

具体的にいうと、電子パーツをハンダつけする作業に加えて、専用ソフトを使ってキーマップを設定する必要があるのです。

ここまで聞くと、結構ハードルが高い買い物のような気がしますが…技術家庭科の授業でハンダつけをしたことがあるあなたなら、きっと大丈夫です。

さぁ、あなたも自作キーボード沼へどうぞ。

購入はこちら▷▷

キーボード関連情報募集中!新製品の情報や掲載してほしい内容があれば問い合わせフォームからどうぞ。

Kawamura

多くの企業様からご連絡をいただいています。
販売促進にぜひ当サイトをご活用ください!

気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

GreenKeys著者情報

河村 亮介のアバター 河村 亮介 GreenKeys運営責任者/事業代表

WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表をしています。他社法人メディアの運営ほかキーボードメディアや通信系メディアへの寄稿を行うなど、ウェブライターとしても活動しています。今年はオリジナルキーキャップセットを作る予定。

タップできる目次