Keychron Q1 HEがようやくリリースか?2023年12月5日にクラウドファウンディングにて登場する?

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

2023年12月2日、キーボードブランドであるKeychronは公式Xを更新し、リリースが遅延している磁気式キースイッチを採用した「Keychron Q1 HE」のリリースを発表しました。

リリース日については、2023年12月5日としています。

Keychron Q1 HEを巡っては、当初2023年10月にクラウドファウンディングサイト「KickStarter」での発売を予定していましたが、予告なしに公式サイトの発売日が後ろ倒しになった経緯があります。

ee714d92f185f6632c1f7ce857508c44
https://www.kickstarter.com/projects/keytron/keychron-q1-he-qmk-wireless-custom-magnetic-switch-keyboard?lang=ja

新たに設定されたリリース予定である「11月」の期限を超過しましたが、ここにきてようやくリリースとなったことが予想されます。

磁気式キースイッチを搭載したキーボードについては、主にゲーミング分野でのリリースが相次いでおり、競争が激化してきています。

Akkoの姉妹ブランドであるMONSGEEKから非常に安価なM1 HEが発売された他、Darmoshark、Akkoからも磁気キーボードがリリースされており、国産メーカーではエレコムからもリリースされており、Keychronは磁気式キースイッチを採用したキーボード分野において遅れをとっていると言わざるを得ないでしょう。

ラピッドトリガーやデュアルアクションなどの独自ソフトウェアで制御している中、Keychronだけは従来通りのQMK対応でいくと記載している件についても注目が集まります。

気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

GreenKeys著者情報

河村 亮介のアバター 河村 亮介 GreenKeys運営責任者/事業代表

本職はスマートフォンの乗り換え案内と通信費用節約の専門家です。Mac専用キーボード収集癖の集大成がこのサイト。やはり仕事のツールとして高品質なキーボードは欠かせません。WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。

タップできる目次