スーパーコペックにいつの間にかKeychron V3/V6がラインナップされている|共に日本語配列あり

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

Keychron K9 Proの発売に伴って、いつものようにスーパーコペックの公式サイトを見ていると…なんとKeychron V3/V6がラインナップしていました。

しかも、英数配列以外にも、日本語配列まであります。

それまで、新製品が入荷すると「NEWS」の項目に掲載していたのですが、体勢が変わったためか2023年4月以降の発表はありませんでした。

Kawamura top RKawamura

Keychron K10の発表が最後のニュースです。

この記事の著者
Kawamura top R

GreenEchoes Studio代表

河村亮介(カワムラリョウスケ)

サイト運営者兼WEBライターとして自社メディアを立ち上げ、現在では複数の法人運営メディアの企画運営を行う。仕事上、ヘビーに文字を打つことが多く効率化を求めるうちにキーボード沼にハマり、「GreenKeys」を開設。

タップできる目次

Discount Code:ryo10

to save $5.00 off your purchase.

Discount Code:ryo10

to save 10% off your purchase.

Discount Code:ryo10

to save 10% off your purchase.

Discount Code:GESTUDIO

to save 5% off your purchase.

クーポンコード一覧はこちら▷▷

好きなキーボードレイアウトを探す

当サイトは成果型報酬広告で運営されており、当サイト経由の商品購入で弊社が収益を得る場合がございます。また、当サイトで掲載しているキーボードに関しては、広告(PR)として紹介している部分もございますので、あらかじめご了承ください。この注意喚起情報は2023年10月1日施行の改正景品表示法第5条第3号の規定に準じています。

Keychron V3 US /JIS(日本語配列)について

v3 hero4 scaled 1
画像参照:コペックジャパン

Keychron V3 US/JISは、80%テンキーレスサイズのメカニカルキーボードです。

Qシリーズに倣ったガスケットマウント構造や、フルアルミニウムボディを採用しない代わりに、複数層に渡って吸音材を敷き詰めていることから、非常に締まったデッドな打鍵音を楽しむことが可能です。

v3 structure scaled 1

もちろんホットスワップにも対応しており、QMK/VIAにも対応していることから、ご自身の好きなキーマップへの変更も自由自在となっています。

Keychronの80%レイアウトシリーズ

価格面においては、17,930円(税込)と、K8 Proよりも若干高額となっているものの、打鍵感を考えれば断然こちらのほうがおすすめといえます。

Keychron V6 US/JIS(日本語配列)について

osaprofile v6 scaled 1
画像参照:コペックジャパン

Keychron V6 JIS/USは、100%フルレイアウトのメカニカルキーボードです。

V3同様に吸音材が複数にわたって敷き詰められているため、デッドな打鍵感が特徴的となっています。

QMK/VIAに対応しているためキーマップの変更が可能、もちろんホットスワップ対応です。

フルサイズレイアウトのラインナップとしては下記がありますが、V6は「ミドルクラス」の選択肢と言えるでしょう。

価格に関しては、19,360円(税込)となっています。

Keychronの100%レイアウトシリーズ

Discount Code:ryo10

to save $5.00 off your purchase.

Discount Code:ryo10

to save 10% off your purchase.

Discount Code:ryo10

to save 10% off your purchase.

Discount Code:GESTUDIO

to save 5% off your purchase.

クーポンコード一覧はこちら▷▷

好きなキーボードレイアウトを探す

当サイトは成果型報酬広告で運営されており、当サイト経由の商品購入で弊社が収益を得る場合がございます。また、当サイトで掲載しているキーボードに関しては、広告(PR)として紹介している部分もございますので、あらかじめご了承ください。この注意喚起情報は2023年10月1日施行の改正景品表示法第5条第3号の規定に準じています。

気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

GreenKeys著者情報

河村 亮介のアバター 河村 亮介 GreenKeys運営責任者/事業代表

本職はスマートフォンの乗り換え案内と通信費用節約の専門家です。Mac専用キーボード収集癖の集大成がこのサイト。やはり仕事のツールとして高品質なキーボードは欠かせません。WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。

タップできる目次